SDGS

「地域創生」「次世代形成」「多文化共生」を3つの使命として掲げる山形大学は、国連SDGs「持続可能な開発のための2030アジェンダ」実現への活動を加速するため、

YU-SDGs EmpowerStation

を発足し、SDGsに関係する山形大学の全活動を網羅し、情報発信を進めています。

カーボンニュートラル社会の実現には、クリーンエネルギーの創出やエネルギーの節約などの技術課題だけではなく、あらゆる格差を乗り越えた人々の協調、社会の変革が必要です。国連SDGsの17のゴールはカーボンニュートラル社会実現のためのゴールでもあります。

山形大学カーボンニュートラル研究センターは、YU-SDGs Empower Stationと協力連携してその活動を推進します。